アイキャッチ画像

アクション 洋画

爽快なテンポ!映画『トランスポーター』のネタバレと評価!

更新日:

今回はジェイソン・ステイサム主演の『トランスポーター』のレビューを行います。

見るからにクールでスタイリッシュな男のぶっ飛びアクション映画を楽しんじゃいましょう。

なお、本記事はネタバレを含んでおりますので、ご注意ください。




 

あらすじ・作品情報

トランスポーター

南仏に暮らすフランクはプロの運び屋。

“契約厳守”

“名前は聞かない”

“依頼品は開けない”

という3つのルールの下、高額な報酬と引き換えにワケありの依頼品であろうが正確に目的地まで運ぶ。

この日も依頼品である3人の強盗犯を愛車に乗せ、追走する警察を見事に振り切って目的地に送り届けた。

そんなフランクにある組織から新たな仕事が入る。

いつも通り車のトランクに依頼品のバッグを積み、目的地へと向かう。

が、道中でバッグに不審を感じたフランクは、自らのルールを破ってつい開けてしまう。

すると、そこには手足を縛られた中国人美女が入っていた…。

引用元:Yahoo!映画

人気シリーズの第1作目です。

物語の原点となる作品なので、是非視聴しておきたい作品です。

 

『トランスポーター』の予告編

 

『トランスポーター』の良かったところ

爽快すぎるテンポ

この映画で何が一番良かったかと言われれば、間違いなくその映画全体のスピード感です。

とにかくテンポがいいです。

「あれ?なんかおかしくない?」と矛盾点に気がつくこともあるのですが、そんなこと考える余地もないほど畳み掛けるように物語が進んでいきます。

 

特に笑ってしまうほど展開が早かったシーンがあります。

映画中盤でタルコーニ警部がフランクの家を訪れるのですが、警部と別れた直後にマフィアからの銃撃シーンがあり、そのすぐ後でまた警察の事情聴取を受けています。

さらにフランクとライは警察からの帰りの足でそのまま敵陣に乗り込んで行ってしまいます。

 

いくらなんでもこの展開の早さには驚きました。笑

フランクの身の回りで起こるトラブルも凄いですが、こんなに簡単に警察の目をくぐり抜けて白昼堂々銃を乱射してるマフィアもすごいですね。

 

とある勇者
とにかく細かなツッコミは不要な映画だね。
そのくらい畳み掛けるような展開が私たちを飽きさせないね!
はらちゃん

 

バラエティに富んだアクションシーン

この映画ではカーチェイスのみならず、ガンアクションやコマンドアクション、スタント要素も盛りだくさんです。

なんといっても一番多かったのは肉弾戦でした。

 

マフィア達からすれば数で勝り、銃まで武装しているという圧倒的有利な状況にも関わらず、彼らは次々とフランク一人になぜか肉弾戦で向かっていくのです。

バスの中やコンテナが並ぶ埠頭で戦うなどシチュエーションも多数用意されており、いかなる戦況でもあの手この手でマフィアを蹴散らすフランクがカッコイイです。

 

さらに後半では、フランクは不利な状況を打開するために地面にオイルをぶちまけ、足場がツルツルな状態で敵と戦います。

こうなるともはやバラエティ番組のノリ。笑

フランクも敵もツルツル滑りながら転んだり滑ったりのヌルヌルアクションを見せつけてくれます。

ラスト付近ではセスナ機まで強奪してスカイダイビングするという、「それやりたいだけだろ!」とツッコミたくなる展開が待っていますが、ここまで来ると痛快この上ないです。

 

とある勇者
あの手この手で観ている人を楽しませようとする心意気が最高だね!
単純な戦闘だけでなく、まさかのオイル使用でヌルヌルシチュエーション、なんとなく馴染みのあるシーンでした。笑
はらちゃん

 

クールな運び屋フランク

この映画の主人公はジェイソン・ステイサム演じる運び屋フランク。

 

彼は自分自身に厳しいルールを課し、何事にも几帳面で正確な気難しい男です。

しかし、その“エージェント感”たっぷりの振る舞いがクールでカッコよく、スーツもBMWもバッチリ決まっていてまさに“デキそうな男”なのです。

 

運転技術や格闘術も超一級で、彼はどんなトラブルでも切り抜ける冷静さと大胆さを持ち合わせています。

これまでのアクション映画の主人公とは違い終始クールで冷徹な眼差しが痺れるほど格好いいです。

 

とある勇者
ジェイソン・ステイサムの嫌味がなく、実用性がありそうな肉体美も高評価だね!
これは見事なキャスティングと言えるね!
はらちゃん

 

闇の運び屋・トランスポーター

相手から余計な情報を一切聞かず、金さえ払われれば強奪した金や人でさえもクールに運ぶ闇の職業“トランスポーター”という設定がダークでカッコいいです。

 

銃に脅されても、オイシイ話がぶら下がっていても、彼は常に契約の厳守を優先します。

こんな仕事が本当にあるのかは分かりませんが、あってもおかしくないと思わせるフランクの冷静な仕事ぶりがスタイリッシュです。

 

まぁこんなこと言うのあれですが、この映画で起こるトラブルの根端は彼が自分で契約を破って商品を開けてしまったからなんですよね。

これだけヤバイ仕事をしているのだから、そこを破っちゃったら依頼人に消されそうになっても文句は言えないですよね・・・。笑

 

キュートなアジア人女性ライ

この映画でスー・チーが演じるアジア人女性ライがとても可愛らしいです。

最初は囚われの身として登場し、口のテープが剥がされてからはもう止まることなく喋り続けます。

おしゃべりでちょっとドジっ子な感じの女性をうまく演じています。

 

この映画の設定では、「数千ドルかけて学んだ英語」のようですが、ライの英語はとてもそうは聞こえないほど少し幼稚さがあります。

しかし、逆にそれが彼女の可愛らしさを引き立てています。

 

とある勇者
アジア人ならではの幼さとセクシーさの絶妙なバランスが魅力的だね!
フランスの風景や欧米の俳優さんが多い中で、ヒロイン役をアジア人女性が演じるという観点が面白いね!
はらちゃん

 

ナイスミドルな警部

リュックベッソンが関わる映画には、たまにこういうナイスガイな警察がいますね。

彼は映画冒頭からフランクに対して、なぜか好意的に接してくれます。

一連の事件に対してフランクが怪しいと睨んではいるものの、どこか彼と馬が合うのか常にフランクを理解しようとしてくれます。

 

そんな彼の見せ場といえば、中盤で警察に捕まってしまったフランクを逃がす為に一役買って出たシーンですね。

もうどこまでいいヤツなんだと思うほど、フランクの行動に体を張って協力してくれます。

鋭い観察眼と勘の良さが光るナイスミドルです。

映画のラストで全てが片付いた直後にタイミング良く現れる警部の姿も、何だかこの映画のメチャクチャなスピード感を表現しているようで好きですね。

 

『トランスポーター』の惜しいところ

フランクの戦う理由に「?」

この映画では、とにかくアクションシーンが多いです。

特に中盤からは、フランクが圧倒的不利な状況にも関わらず、ガツガツとあの手この手で敵陣に切り込んでいきます。

よくそこまで戦おうとするなぁ…。と思うと同時に「あれ?そもそも何のために戦ってるんだっけ?」という疑問が生じます。

 

ライを助けるため?

それにしてはあまりに彼女を危険に晒しすぎているし、組織に復讐するにも、人身売買を阻止するにも、少し理由付けが薄すぎるかなと感じました。

そもそもこの事件の発端はフランク自身が契約を破ったことなのですから、尚更共感できないですね。

おそらくライの為に戦うという流れが最もスムーズなはずなので、序盤でもう少し彼女との仲を丁寧に描いて欲しかったなと思います。

 

トランスポーターはどこ行った?

この映画の終盤は怒涛のアクションシーンです。

先に述べたように、様々なシチュエーションでアクションが繰り広げられますが・・・。

 

とある勇者
あれ?トランスポーター(運び屋)の設定はどこ行ったの?
確かにその設定自体忘れてたね。笑
はらちゃん

 

実際運び屋として仕事していたのは序盤のみで、それ以降はトラブルに巻き込まれて銃撃戦や肉弾戦がメインになります。

 

とある勇者
もう少しトランスポーターとしての仕事ぶりが見たかったね。
フランクが自らに課しているいくつかのルールや運び屋としてのこだわりが、全くストーリーの中で活かされていなかったのが少し残念。
はらちゃん

 

『トランスポーター』はこんな人にオススメ

『トランスポーター』は下記のような人にオススメできる映画です。

こんな方にオススメ

  • とにかくアクションを見たい人
  • 爽快に走るBMWを見たい人
  • 何も考えずに映画を楽しみたい人
  • 矛盾点なんて吹っ飛ばすパワーを感じたい人
  • オイルが好きな人
  • おしゃれなフランスを楽しみたい人
  • スー・チーが好きな人

フランス×筋肉×車×アジア人女性という独特なスパイスが効いている痛快アクション映画ですね。

 

『トランスポーター』の口コミ

運び屋という怪しい役どころですが、そんないかがわしさを全く感じさせない格好良さ全開の映画ですね。
はらちゃん

 

少し古い映画ではありますが、何度観ても本当に面白い映画です!
はらちゃん

 

戦闘シーンはなんといっても見応えのある、また構図もしっかりしている素晴らしいシーンです。
はらちゃん

 

『トランスポーター』を視聴できるVOD

『トランスポーター』が見放題対象となっているオススメVOD(ビデオ・オン・デマンド)は、下記の通りです。

オススメVOD

  • Amazonプライム・ビデオ
  • U-NEXT

 

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオは月額400円と非常に安価で、多くの映画やドラマ、アニメなどを視聴することができます。

※2019年2月時点の情報です。

また、30日のお試し無料期間が付いているので、まずは無料体験から始めてみましょう!

Amazonプライム・ビデオのお試し無料申し込みはこちら

 

U-NEXT

U-NEXT

U-NEXTの月額料金は少し高いですが、毎月1,200ポイントが付与され、さらに最新作品を他のVODよりいち早く視聴することができます。

※2019年2月時点の情報です。

こちらも、31日のお試し無料期間が付いているので、ぜひ体験してみてください。

U-NEXTのお試し無料申し込みはこちら

 

『トランスポーター』シリーズのご紹介

映画『トランスポーター』は先述の通りシリーズ化されており、全4作からなっています。

  • トランスポーター
  • トランスポーター2
  • トランスポーター3/アンリミテッド
  • トランスポーター/イグニション

他のシリーズ映画もレビューしていますので、是非ご覧になってみてくださいね。

第2作目

アイキャッチ画像
アクション性もアップ!映画『トランスポーター2』のネタバレと評価!

今回は『トランスポーター2』のレビューを行います。 前作『トランスポーター』とは違い、本作の舞台はアメリカのマイアミ。 マイアミならではの美しい海と色鮮やかな街並みが魅力ですね。 パッケージから見るに ...

続きを見る

第3作目

アイキャッチ画像
終始続く緊張感!『トランスポーター3 アンリミテッド』のネタバレと評価!

今回は人気映画の第3作『トランスポーター3 アンリミテッド』のレビューを行います。 舞台をヨーロッパに戻しての大滑走劇! シリーズを通して初めて!?となる“輸送”をちゃんとしているトランスポーターです ...

続きを見る

第4作目

アイキャッチ画像
新生フランクが見所!『トランスポーター イグニション』のネタバレと評価!

今回ご紹介するのは、人気シリーズの最新作である『トランスポーター イグニション』です。 前回までのシリーズで降板してしまったジェイソンステイサムに代わり、今回フランクを演じるのはエド・スクレイン。 本 ...

続きを見る

 




 

『トランスポーター』のまとめ

映画『トランスポーター』についてご紹介しました。

この手の映画は突っ込んだら負けです。

アラを探せばキリがないので楽しんだもの勝ちです!

何だかものすごく都合がいいストーリー展開で、戦っている敵達も次々とフランクにやられる為に近寄っているように見えたりもしますが・・・。笑

それでもいいのです!

この映画には劇中のBMWでも全く敵わないくらいのスピード感が詰まっているのですから!

小難しい設定やストーリー展開なんて気にせずに、ただただ痛快なアクション映画を観たい!という方には是非オススメしたい作品です。

総合評価

4.0点 / 5.0点

最後までお読み頂きありがとうございました。




 

-アクション, 洋画
-,

Copyright© 動画のススメ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.