ホラー 洋画

前作と展開は変わらない?パラノーマル・アクティビティ2の評価してみた!

更新日:

そのリアルさゆえ世間の話題をさらっていった『パラノーマル・アクティビティ』の正式続編です。

もちろん、POV(主観カメラ)による圧倒的なリアリティは今作も健在です。

前作が低予算ながら大ヒットをした流れを受け、似たようなタイトルの『パラノーマル○○○○』が増えましたが、こちらは正当な続編なので「あの続編かと思ったらパチもんつかまされた!」という悔しい想いをしなくてもすみます。

設定やキャラクターはシリーズ共通ですが、前作を知らなくても楽しめる作品です。

なお、当記事はネタバレを含んでおりますので、ご注意ください。




 

あらすじ・作品情報

パラノーマル・アクティビティ2

ある日、クリスティ(スプレイグ・グレイデン)とダニエル(ブライアン・ボーランド)が外出先から帰宅すると、家の中は足の踏み場もないほど荒らされていた。

奇跡的に彼らの幼い息子の部屋だけは無事だったものの、家族の不安は募る。

ダニエルはすぐに何台ものセキュリティーカメラを家中に配置するが、同時に家の中では奇妙な現象が起こり始め・・・。

引用元:Yahoo!JAPAN 映画

大ヒットした『パラノーマル・アクティビティ』の続編です。

展開としては前作と類似していますが、続編が気になる方は、ぜひ観るべき作品です。

 

『パラノーマル・アクティビティ2』の予告編

 

『パラノーマル・アクティビティ2』の良いところ5つ

POVによる圧倒的なリアリティ

POVによる圧倒的なリアリティで世間を震撼させた前作同様、今回も抜群のリアリティを誇ります。

今作は暗視機能つきのハンディカメラと監視カメラによる映像で構成されており、アクション寄りのPOVに観られる「このシーン誰が撮影してるの?」みたいな不自然なカットはありません。

徹頭徹尾リアル寄りの作品なのです。

 

主な撮影者である少女はアマチュアなので、ハンディカメラによる映像は揺れが見られます。

しかし、メインは監視カメラの映像なので、長時間激しい揺れにさらされることはありません。

POV作品による画面の揺れで、気分がすぐれなくなる方もいらっしゃいますが『パラノーマル・アクティビティ2』は監視カメラが中心なので、観やすい方です。

最終盤に激しい揺れがありますが、演出上仕方ないところなので、手に汗握りながら見守りましょう。

 

有能オカルト乳母さん復帰が告げる急展開

怪現象の舞台となるダニエル、クリスティペアの家には、他にも娘のアリ(クリスティとは血縁なし)と、まだ言葉が喋れない年頃の息子ハンター、乳母に室内犬がいるのですが、この乳母さんが実は有能。

家の中に起きる異変をいち早く察知し幼いハンター、ひいては一家を守るために伝統的な清めのおまじないをするのですが、そのオカルト要素を嫌う主人ダニエルによって解雇されています。

おそらくハンターがぜん息気味の設定で、おまじないの際に出る煙を幼い息子が吸いこみ発作を起こすのを嫌い、乳母を追い出したんだと思いますが、ダニエルは人の話を聞かない傾向があり、その性格が悲劇を加速させます。

 

「こりゃまずい」と慌てたダニエルが救いを求めてきたので、それに応じる乳母は大人の貫禄。

異様なほどの知識で、物語を良くも悪くも急展開させます。

乳母が復帰するくだりをみて、大多数の視聴者が「あの時ダニエルがこの人をクビにしてなかったら・・・。」と思うことでしょう。

娘のアリと相性が良く、息子のハンターのことを心配してくれて、ノリの良いところもあるこの乳母の雄姿、もっと見たかったですね。

 

やたら谷間強調カットが多い

移動可能なカメラによる映像には、やたら胸の谷間を強調したものが多いです。

熟女枠ではクリスティが、少女枠ではアリが薄着で見せつけてくれます。

男性諸氏の中に少なからずいるおっぱい大好き人間は、この谷間映像だけで「ああ、パラノーマル・アクティビティ2を観て良かったなぁ。ストーリーほとんど覚えてないけど」という感想を持つのではないでしょうか。笑

 

ダニエルや乳母の胸の谷間カットはないのでご安心ください。

不自然なシャワーシーンやお風呂のシーンを盛りこむことができない、リアル路線なりのサービスシーンといったところでしょうか。

いずれ『世界の谷間から』みたいな映像シリーズを取り始めるほど胸の谷間好きが悪化(?)しないことを祈ります。笑

 

ハンター役の熱演

立ってあちこち移動するものの、まだ言葉を喋れないハンター役の子供の熱演が光ります。

ハンター君はかわいいだけではなく、知らない大人たちに囲まれながら、ある時はご機嫌に、ある時はぐずり、ある時は一点を見つめて身動きをとめる彼の演技に引きこまれます。

演技でない場合は、目的のシーンを撮るためひたすらカメラを回し続けた制作陣の根気に頭が下がりますね。

 

とある勇者
子役なのに要所要所で出すべき感情をわかっているようだね!
周囲の良い映画を撮ろうという熱意がそうさせたのかな?
はらちゃん

 

わんこも熱演!

シェパードとおぼしき犬が室内で飼われているのですが、アビーと呼ばれるこのわんこが、かなりの熱演を見せてくれます。

家族の危機、特にハンターへ伸びる魔の手に反応しており、献身的な姿は犬好きの胸を打ちます。

番犬として見えざる脅威と対峙してくれる姿は、シェパードの大きなサイズと相まって格好いいの一言!

ぜひ注目して頂きたいです!

 

とある勇者
シェパードは知能が高いの?
そうだね!シェパードぐらい知能が高いと、制作陣の演技指導も反映されるかも知れませんね。
はらちゃん

 

『パラノーマル・アクティビティ2』のイマイチなところ6つ

前作と展開が変わらない

『パラノーマル・アクティビティ2』を視聴される方は、おそらく前作の『パラノーマル・アクティビティ』を観ておられる方も多いのではないでしょうか?

前作を観てから本作を観てみた率直な感想ですが、展開が前作とそれほど変わりませんでした。

ポルターガイスト系なのでレパートリーはそれほどないかもしれませんが、前作ともっと異なる要素があっても良かったのかなぁ、という感想を持ちました。

 

展開が遅い

リアル系ホラーの宿命と言うべき展開の遅さが、この作品でも見られます。

最終盤は怒濤の展開が待っていますが、ラスト30分近くまではかなり地味で大人しい物語です。

シリーズ通しての伏線が用意されているので、飛ばしながら視聴するのには向いていません。

パラノーマル・アクティビティシリーズを通して観ている方には、特に当てはまります。

 

ハンターやわんこのかわいさ、時折あらわれる胸の谷間などでお茶を濁しつつ、じっくりと視聴しましょう。

 

とある勇者
展開は確かに遅いけど、ホラー映画特有のドキドキ感はあるね。
展開が遅いとドキドキ感にも慣れてしまうかもしれないけど、慣れてくる頃にラストの展開に入っていくので、飽きさせはしないです!
はらちゃん

 

大事なところを映さなすぎる

大事なところと言っても変な意味ではありません。

ものすごく気になるところをテロップで済ませています。

どう○○○○が変わっていったのか気になるところなのに、それを数行のテキストで済ませるとは・・・。

リアルと言えばリアルなんですが、少し雑な感じも受けました。

 

階段をずるずる落下するシーンがコントっぽく見える

怪現象に襲われる緊迫のシーンなのですが、クリスティが両足を引っ張られるような形で階段をずるずる滑り落ちる光景が、自分にはコントっぽく映ってしまいました。

というのも、ドリフのコントの中や、以前放送していたテレビ番組『リンカーン』のぬるぬるピラミッドが連想されるからです。

肉付きのよいケイティの肉が階段を滑り落ちながらぼゆんぼゆん揺れるのも若干コミカル。

同じような落下を繰り返すのもコントっぽく見えます。

制作陣はがんばってショッキングなシーンを用意したのかも知れませんが・・・。

 

とある勇者
ちょっとデジャブ的な?笑
お笑い好きにとっては脳内で面白シーンに切り替わっちゃうかも知れません・・・。笑
はらちゃん

 

ダニエルさん自分勝手すぎない?

一家の主人ダニエルさん、立派な邸宅をもってますし、よっぽど仕事ができる男性なのでしょうが、自分勝手過ぎる場面が多いです。

オカルトっぽいことをした乳母をクビにする、オカルトっぽいからと女性陣の言葉を信じない、やばいと認識してから手のひらを返してクビにした乳母を呼び出しオカルト頼みになる、そしてクリスティ(妻)のためにケイティ(妻の姉)を犠牲にしようとする・・・。

その言動は物語を悪い方向へ導いています。

 

発言の端々から「オレ様イズム」が漂い、「自分の家族のためには妻の姉がどうなろうと知ったことか」的な態度は人間性を疑うレベル。

家族愛が強いのかも知れませんが、それだったらもっと早くに異変に気づくべきでは?

 

妻の姉を犠牲にして家を守ろうとするエゴイスティックな姿勢に、一部視聴者は反感を覚え、ケイティの物理アタックに「よくやった!」と拍手を贈るのではないでしょうか。

わたしはダニエルに関して同情は一切わきませんでした。

あと飾ってある絵画の趣味悪いです。笑

 

とある勇者
いくら映画上でのキャラ設定とは言え、観ていて腹が立つことってあるよね。笑
そこはもう設定で割り切って観てるね。笑
はらちゃん

 

伏線がご都合主義

パラノーマル・アクティビティシリーズを通しての伏線が用意されているのですが、ネットで調べた情報があまりにもピンポイントなおかつ的確すぎるので、そのあたりのリアリティがないがしろにされています。

ミスリードも含め、視聴者の想像力を駆り立てるチャンスなのに、驚異的な引きで自分たちに起きている現象の情報を引き当てます。

なんとも勿体ないです。

 

『パラノーマルアクティビティ2』の口コミ

確かに映画を観ていてあまり状況がわからない場面もありました。暗い中で緊張感はありますが、テレビが古いとさらに見えないかも・・・。
はらちゃん

 

もう一声展開が欲しかった意見ですね。
はらちゃん

 

パラノーマル・アクティビティ2は、あまり良い口コミはありませんね。

確かにホラー映画というジャンルで観ると、捉え方は変わってくるかもしれませんね・・・。

 

『パラノーマル・アクティビティ2』はこんな人におすすめ

パラノーマル・アクティビティシリーズ視聴者はもちろん、リアリティ重視のホラー映画が好きな人にオススメです。

シリーズを通しての伏線が用意されているので、じっくり視聴できる環境が欲しいところです。

ショッキングなシーンはありますが、血しぶきや手足が飛び交うようなグロテスクな場面はないので、「ホラー映画は好きだけど、グロいのは好きではない」人も安心して観られます。

また、わんこが活躍するシーンが観たい人や、胸の谷間とホラー要素を両方味わいたい欲張りさんにも向いております。

あと、「ムチムチした体型の女性が大好き!」という人は全編通して楽しく視聴できるんではないでしょうか。笑

こんな方におすすめ

  • パラノーマル・アクティビティシリーズを観ている方
  • リアリティ重視のホラー映画が好きな方
  • ホラー映画は好きでも、グロ描写は苦手な方
  • ホラーと女性を観たい方(笑)



 

『パラノーマル・アクティビティ2』を視聴できるVOD

『パラノーマル・アクティビティ2』が見放題対象となっているオススメVOD(ビデオ・オン・デマンド)は、下記の通りです。

オススメVOD

  • Amazonプライム・ビデオ
  • U-NEXT

 

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオは月額400円と非常に安価で、多くの映画やドラマ、アニメなどを視聴することができます。

※2019年2月時点の情報です。

また、30日のお試し無料期間が付いているので、まずは無料体験から始めてみましょう!

Amazonプライム・ビデオのお試し無料申し込みはこちら

 

U-NEXT

U-NEXT

U-NEXTの月額料金は少し高いですが、毎月1,200ポイントが付与され、さらに最新作品を他のVODよりいち早く視聴することができます。

※2019年2月時点の情報です。

こちらも、31日のお試し無料期間が付いているので、ぜひ体験してみてください。

U-NEXTのお試し無料申し込みはこちら

 

『パラノーマル・アクティビティ2』のまとめ

有名POVのパラノーマル・アクティビティシリーズ、その第2作目を取り上げて参りました。

リアル寄り作品特有に見られる展開の遅さはありますが、最終盤は手に汗握る展開です。

シリーズ通しての伏線もあるので、じっくり視聴したい作品ですね。

過去作を知らなくても十分楽しめる作品でもあります。

総合評価

視聴者の想像力を駆り立てるシーンもあるものの、あまりにも的確な情報のみが出てきたり、気になるところを映してくれないため、総合評価:[star25]

パラノーマル・アクティビティシリーズを視聴している人にとっては+1点ともなる大事な伏線がありますよ。

最後までお読み頂きありがとうございました。




 

この記事の著者の執筆作品

オブザデッドレビュー34発

著書名:オブザデッドレビュー34発
電子書籍サービス:Kindle
紹介文:林立するゾンビ映画をひたすらレビュー!『○○オブザデッド』が多すぎて困っているホラー映画好きのあなたに送る一冊です。

-ホラー, 洋画

Copyright© 動画のススメ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.