アイキャッチ画像

アクション 洋画

正統派スパイ映画!映画『ミッション:インポッシブル』のネタバレと評価!

更新日:

今回はスパイアクション超大作『ミッション:インポッシブル』のレビューを行います。

世界中で一大センセーショナルを巻き起こしたトム・クルーズ主演のミッション:インポッシブルシリーズ。

今回は記念すべき第1作目のレビューです。

この映画はなんと1996年製作なんですね。

まだまだ新しい映画なんて気分でいましたが第1作目はそんなに前のものだったとは・・・。

まぁ確かに鑑賞してみると、どことなく古臭い映像ではありますね。

なんにせよ、その後世界的に大人気を博す「M:I」を観ることが出来て光栄です。

それでは早速レビューを開始します。




 

あらすじ・作品情報

ミッション:インポッシブル

東欧で展開されたスパイ組織IMFの作戦は情報漏れのために失敗に終わる。

多くの仲間を失ったイーサンは、これがIMF内の裏切者を見つけ出すための作戦だと言うことを知るが、その疑いは自分にかかっていた。

真実を暴くために、死んだリーダー、ジム・フェルプスの妻クレアと連絡を取るイーサン。

彼は、元CIAのクリーガーと天才ハッカーのルーサーを新たなメンバーに加え、大胆不敵にもCIA本部への潜入を試みる……。

引用元:Yahoo!映画

テレビの人気シリーズ『スパイ大作戦』を映画化したものになります。

大人気シリーズ映画『ミッション:インポッシブル』の第1作目です。

物語の原点となる本作は、アクション映画好きの方必見です!

 

『ミッション:インポッシブル』の予告編

 

『ミッション:インポッシブル』の良かったところ

正統派スパイ映画である

今回私はレビューにあたってミッション:インポッシブルを初めて観たのですが、自分が予想していた映画と随分趣が違いました。

映画レビューサイトを立ち上げながら、今更これを観るんかいとも我ながらに思いましたが・・・。

TVCMなどで観たイメージだともっとアクション要素が強いイメージだったのですが、蓋を開けてみると、実はかなり正統派なスパイ映画でした。

 

特殊任務を執り行う工作員に、怪しげなスパイ道具の数々、変装や潜入シーンも数多くあり、まさしくスパイ映画と呼ぶにふさわしいものでした。

 

はらちゃん
潜入する際やターゲットにバレないように仕事をするなど古典的な手法ではあるけど、それもまた味が出てて良いね!
かなりハラハラさせられながら、いい緊張感を保って鑑賞することが出来ました。
はらちゃん

 

スパイ専用ひみつ道具の数々

スパイ映画といえばひみつ道具。

そんなの本当に作れるのかよ!と言いたくなるようなアイテムが次々に登場します。

映像を転送できるメガネや液体を先っちょから出すペン、チューイングガムに似せた小型爆弾など、細々としたひみつ道具が「THEスパイ映画」という感じでワクワクさせられます。

 

とある勇者
次にどんなアイテムが出てくるのかも楽しみになるね!
それはスパイの仕事を全く知らないが故の楽しみ方でもあるよね!
はらちゃん

 

真相は最後までわからないサスペンスストーリー

映画冒頭で任務を与えられた主人公イーサンのチームですが、彼らは罠にはめられ、いつのまにかイーサンは謀反人に仕立て上げられてしまいます。

一体誰がイーサンをはめたのか、仲間と思っていた人物は敵なのか、次々と真相が明らかになるにつれ物語は緊張感を増していきます。

 

この映画は単純なスパイアクションではなく、ミステリー要素の高いサスペンス映画です。

二転三転する展開にハラハラさせられます。

 

とある勇者
次々と登場するキャラクターが味方なのか敵なのか、観ているうちにどんどんわからなくなってくるね。
この謎解き要素もクセになるね!
はらちゃん

 

トム・クルーズの熱量たっぷりの演技

この映画のトム・クルーズはとにかく暑苦しいです。笑

もんのすごい目力で常に脂汗をかいて探索活動をします。

 

それもそのはず、正式に政府に雇われていたと思った自分が、いつの間にか犯罪者という汚名を着せられ、追われる立場になってしまったのですから。

自分の無実と自分のせいで迷惑を被った両親を救うため、彼は必死にもがき苦しみ続けます。

 

とある勇者
トム・クルーズは終始熱量たっぷりで演技し続けているね。
彼の必死さが観ている私達にも、置かれている状況のヤバさを生で伝えてくれるので、すごく印象的でしたね。
はらちゃん

 

厳重なセキュリティ突破シーン

この映画で最も有名なシーンといえば、中盤で現れるCIAのセキュリティ突破シーンでしょう。

工作員リストのデータを盗むためCIA本社に潜入することになるのですが、この警備システムの厳重なこと!

赤外線ネットや室温の変化、水滴ひとつ落とすことが許されない超厳重なセキュリティをかいくぐる潜入シーンは、息を飲むほど緊張感があります。

この時ばかりは、いつにも増して真剣なイーサンの表情が画面を通して痛いほどよく伝わります。

 

とある勇者
観ている私も、つられて物音を立てないようじっとしながら、イーサンの活躍を見守っていました。笑
汗一滴をギリギリのところで受け止めるところは、もはや伝説のハラハラシーンですね。
はらちゃん

 

ヒロインであるクレアの奥ゆかしさ

この映画ではヒロインらしいヒロインはいません。

ですが、クレアという工作員の仲間がいます。

彼女は夫であるフェルプスの指示によりイーサンに歩みよりますが、彼女自身に迷いがあり、何だかんだでイーサンの命を救おうとしてくれます。

 

彼女は、劇中では常に微妙な立場にあるためか、いつも困ったような表情をしています。

その美貌とどこか儚げな立ち振る舞いが、妙に気を惹かれるんですよね。

きっと男心をくすぐるってやつです。

観ている人には途中まで真相が分かりませんが、それでも彼女だけは敵であって欲しくないと無条件に思ってしまう良心が彼女の中にはあるんです。

 

とある勇者
大体この手の映画だと、こういった女性はすぐに主人公と恋仲になったりするんだけどね・・・。
付かず離れず絶妙な距離感を最後まで保っていてくれたおかげで、映画全体に良いアクセントを加えていたね。
はらちゃん

 

ジャン・レノがシブい

この映画では、ジャン・レノ演じるクリーガーという元工作員が登場します。

彼は見るからにアブナイ雰囲気満載で、一時的にイーサンに協力してはいますが、「いつ裏切るのか?実は悪者なんじゃないか?」というニオイが終始プンプンしています。

 

彼のおかげでイーサンの計画がうまくいっている時であっても、何かクリーガーに企みがあり、観ている私達は落ち着けないといった緊張感が生まれました。

 

結局彼は敵だったんですけど、最後にヘリコプターに乗ってトンネル内まで入ってきた時にはさすがに驚きました。笑

危なっかしいナイフが、彼のシブいキャラクターによく似合っていました。

 

『ミッション:インポッシブル』の惜しいところ

少し共感できないシーンあり

この映画で「??」となってしまったところは、イーサンの起伏の激しい性格でした。

イーサンは追われる立場であり、非常に切羽詰まった状況にいたはずなのですが、ところ変わって裏社会の大物「マックス」との取引のシーンではなぜか急に余裕ぶった落ち着きを見せていたりしました。

全体を通してイーサンは非常に焦燥した状況にあり、余裕がない雰囲気で統一されていたのですが、時折なぜか調子に乗っているとも取れるほど余裕があり迂闊とも取れる行動をしています。

この謎のテンションのアップダウンが観ていて「??」と思うところでした。

 

クレアの扱いがひどい

この映画でヒロインを務めたクレアの扱いが悲しかったです。

彼女はイーサンの唯一の仲間であるかのような描写がされていて、彼女の儚い表情とやぶれかぶれになりながらもイーサンの命だけは助けようとした思いやりがあったにも関わらず、最後にあっさりと殺されてしまいました。

そこからラストまで、イーサンが特に彼女のことを引きずるような描写がなく、彼女の存在は一体なんだったんだと観ていて寂しくなりました。

 

『ミッション:インポッシブル』はこんな人にオススメ

『ミッション:インポッシブル』は下記のような人にオススメできる映画です!

こんな人にオススメ

  • 正統派スパイ映画が好きな人
  • 暑苦しいトムクルーズが好きな人
  • サスペンス要素が好きな人
  • 高性能なメガネをかけてみたい人
  • 儚く美しいヒロインが好きな人
  • 地味に活躍するジャンレノが見たい人
  • アクションを抑えたドラマが見たい人
  • 緊張感あふれる潜入シーンが好きな人

後のシリーズではアクション要素がぐっと増し、よりエンターテイメント化していくようですが、本作ではアクションは控えめでよりサスペンス要素が強かったです。

スパイ映画の雰囲気を保ちながら、ミステリー要素も楽しめる稀有な作品と言えましょう。

 

『ミッション:インポッシブル』の口コミ

そうです!とにかく格好いいんです!本作品でトム・クルーズのファンになった方もきっとおられるでしょう!
はらちゃん

 

『ミッション:インポッシブル』を視聴できるVOD

『ミッション:インポッシブル』が見放題対象となっているオススメVOD(ビデオ・オン・デマンド)は、下記の通りです。

オススメVOD

  • Amazonプライム・ビデオ
  • U-NEXT

 

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオは月額400円と非常に安価で、多くの映画やドラマ、アニメなどを視聴することができます。

※2019年2月時点の情報です。

また、30日のお試し無料期間が付いているので、まずは無料体験から始めてみましょう!

Amazonプライム・ビデオのお試し無料申し込みはこちら

 

U-NEXT

U-NEXT

U-NEXTの月額料金は少し高いですが、毎月1,200ポイントが付与され、さらに最新作品を他のVODよりいち早く視聴することができます。

※2019年2月時点の情報です。

こちらも、31日のお試し無料期間が付いているので、ぜひ体験してみてください。

U-NEXTのお試し無料申し込みはこちら

 

『ミッション:インポッシブル』シリーズのご紹介

映画『ミッション:インポッシブル』はシリーズ化されており、全6作からなっています。

  • ミッション:インポッシブル
  • ミッション:インポッシブル2
  • ミッション:インポッシブル3
  • ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル
  • ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション
  • ミッション:インポッシブル/フォール・アウト

他の作品もレビューしていますので、是非ご覧になってみてくださいね。

第2作目

アイキャッチ画像
前作と異なるテイスト!『ミッション:インポッシブル2』のネタバレと評価!

今回は『ミッション:インポッシブル2』のレビューを行います。 香港アクション映画界の巨匠ジョン・ウーが監督ということで、前回とはテイストがガラリと変わっています。 また本作はその年の興行収入ランキング ...

続きを見る

第3作目

アイキャッチ画像
迫力の潜入シーン!『ミッション:インポッシブル3』のネタバレと評価!

今回は大人気シリーズの第三弾『ミッション:インポッシブル3』のレビューを行います。 監督に『アルマゲドン』の脚本を手がけたJ・J・エイブラムスを迎えての意欲作です。 本作でのイーサンはIMFでの仕事を ...

続きを見る

第4作目

アイキャッチ画像
ブルジュ・ハリファへ潜入!『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』のネタバレと評価!

今回は『ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル』のレビューを行います。 M:Iシリーズの第4作目となる本作でも、再びトム・クルーズ演じるイーサン・ハントがミッション不可能と呼ばれるプロジェク ...

続きを見る

第5作目

アイキャッチ画像
IMFが解体?映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』のネタバレと評価!

今回は“M:I”シリーズ第5弾、『ローグ・ネイション』のレビューを行います。 本作では、長年イーサンが所属していたIMFがついに解体されてしまうということで、引き続きシリアス路線で話が進んで行きます。 ...

続きを見る

 




 

『ミッション:インポッシブル』のまとめ

映画『ミッション:インポッシブル』についてご紹介しました。

先述の通り、映画全体が思ったよりアクション映画でないことに驚きました。

その分ストーリー性が高く、一体誰が犯人なのか?真相はどうなっているのか?などなど、緊張感を持って最後まで楽しむことができました。

単純なドンパチのシーンや恋愛描写を可能な限り抑えた結果、このようなシリアスな展開になれたのかなと思います。

ミッション:インポッシブルシリーズはこれからどんどんスケールを増していくと思うので、この勢いで次回作を楽しみにしたいと思います。

総合評価

3.5点 / 5.0点

最後までお読み頂きありがとうございました。




 

-アクション, 洋画
-,

Copyright© 動画のススメ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.